日本赤十字社滋賀県支部 トップに戻る

日本赤十字社滋賀県支部は、滋賀県大津市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施


HOME > 滋賀県内の動き一覧はこちら >  赤十字奉仕団が滋賀県マスク配布プロジェクトに協力しました

滋賀県内の動き

2020/06/08  

赤十字奉仕団が滋賀県マスク配布プロジェクトに協力しました

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、滋賀県ではマスクを必要とする県内の事業所などにマスクを配布するプロジェクトを実施されています。

 

当県の赤十字奉仕団では、このプロジェクトの中でマスクの縫製作業を担うこととなり、5月14日(水)から県内50団で分担して作製を開始しました。

作業開始となる5月14日には、支部事務局で材料(生地、ゴムひもなど)を仕分けて県内50の奉仕団へ材料を送付。

6月2日(火)には、予定していた1万枚のマスクが完成したため、三日月知事へ寄託しました。

1万枚のマスクは、県内の子ども食堂などへ配布される予定です。

 

 
このページのTOPへ