日本赤十字社滋賀県支部 トップに戻る

日本赤十字社滋賀県支部は、滋賀県大津市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施


HOME >  活動のご紹介 >  赤十字奉仕団

赤十字奉仕団

赤十字奉仕団とは

赤十字奉仕団は、赤十字の人道、博愛の精神のもとに、赤十字の使命とする人道的な諸活動を実践しようとする人々が集まって結成されたボランティア組織です。
滋賀県では、県内全市町に設置された「地域赤十字奉仕団」、20代~30代の社会人や学生で組織される「青年赤十字奉仕団」、アマチュア無線の特殊技能を持った人々や元青少年赤十字の指導者で組織された「特殊奉仕団」があります。
各団では団員(ボランティア)を募集しておりますので、お気軽に滋賀県支部(TEL:077-522-6758)までご連絡ください。

赤十字奉仕団

 

地域赤十字奉仕団

地域奉仕団は、県内に56団(PDF)設置され、団員は、18,000人余り、40代~70代の女性の方が中心ですが、地域によっては、男性の団員もいます。社員増強に関する奉仕活動、災害時の救護活動、献血の推進活動、老人世帯やひとり暮らし老人を訪問し、話し相手や給食サービスなど老人福祉活動をはじめ、それぞれの地域のニーズに応じた活動を展開しています。

特に、近年は主に独居老人への声かけと安否確認を行う「一声ふれあい運動」を重点活動として推進しています。

入団後は居住地の奉仕団に所属し、活動に参加していただくことになります。ご連絡いただけましたら、各団の代表者を紹介させていただきます。

 

青年赤十字奉仕団

青年赤十字奉仕団は、明日の赤十字を担う青年や学生が若人の力を結集して、赤十字の精神に基づいて活発なボランティアを行っています。「献血キャンペーン」や12月に実施される「海外たすけあいキャンペーン」に参加協力します。

 

 

滋賀県青年赤十字奉仕団「かたつむり」

守山市を地盤として、子供会の育成等のボランティアを行っています。滋賀県青年赤十字奉仕団連絡協議会があり、各青年赤十字奉仕団と連携を取っています。

 

 

滋賀県青年赤十字奉仕団「はなまる」

元青少年赤十字メンバーや青少年赤十字に理解があるメンバーで構成され、現在団員は3名です。青少年赤十字事業であるメンバートレーニングセンター(2泊3日の野外研修)や国際交流事業などに参加することはもちろんのこと、献血キャンペーンなどに参加します。

 

 

大津赤十字看護専門学校学生奉仕団「めだか」

大津赤十字看護専門学校の学生で組織され、現在18名の団員がいます。看護学生で協力できる方はお願いします。滋賀県青年赤十字奉仕団連絡協議会で各青年奉仕団と連絡を取り合い、一緒に活動を行います。

 

 

滋賀県無線赤十字奉仕団

アマチュア無線の愛好家で組織され、災害時に赤十字が行う救護業務を円滑に遂行させるため、無線通信技術を活かした活動を展開します。現在団員は15名です。年2回、県や赤十字の災害救護訓練などに参加しています。また、奉仕団員全員が、防災ボランティアにも登録しています。

 

 

滋賀県青少年赤十字賛助奉仕団

元青少年赤十字指導者等で組織され、青少年赤十字活動を色々な面で支援しています。現在県下に150名の団員がいらっしゃいます。

 

 

滋賀県防災支援赤十字奉仕団(DPAT)

災害救護活動を円滑かつ強力に推進するためには職員だけでなく、多くのボランティアさんの力が必要です。
滋賀県防災支援赤十字奉仕団(DPAT)は、日ごろから訓練や研修に参加して災害救護活動におけるノウハウを習得し、災害が発生した際には、日本赤十字社の行う活動(情報収集、応急手当、炊き出し、安否調査、救援物資の輸送・配分、避難所での世話等)に参加します。団員は現在37名です。

 

 

以上のボランティアへの参加やお問い合わせについては、下記へご連絡ください。
日本赤十字社滋賀県支部 
TEL 077-522-6758   FAX 077-523-4502

 

個人ボランティア

滋賀県では下記の各施設で個人としてボランティア登録をしていただき、それぞれ活発な活動を行っています。詳しくは各施設までお問い合わせください。

病院ボランティア・・・ 大津赤十字病院TEL 077-522-4131 
長浜赤十字病院TEL 0749-63-2111
献血ボランティア・・・ 滋賀県赤十字血液センターTEL 077-564-6311
このページのTOPへ